2012年6月14日

すっぽん小町は妊婦でも飲める?

身体が敏感な時期の妊娠中や授乳中の方は気になりますよね。サプリメントって。飲んでも赤ちゃんや母体に悪い影響はないのか。美容コラーゲンサプリメントの「すっぽん小町」は妊娠中や授乳中にも安心して服用できるんです。

wm365035tt.jpg

その理由は保存料や防腐剤は一切使っておらず、主な原料は高級はがくれすっぽん100%のみが使われています。カプセルの中はすっぽんの粉末だけ。そしてカプセルも天然成分で作るという徹底ぶり。原料はミツロウやパンやケーキに使われるグリセリン脂肪酸エステル、グリセリン、ゼラチンです。

すっぽんには赤ちゃんにも嬉しい頭が良くなると言われる成分DHAや身体の構成に必要なアミノ酸が含まれているので、お母さんにも赤ちゃんにも嬉しいサプリメントです。安心して飲めますが気になるようでしたら一度お医者さんに聞いてみるのもいいですね。

2012年5月18日

ノンオイル化粧品のメリット

最近よく見るね~「ノンオイルスキンケア」。
ちなみにオイル系のケアアイテムと言えば「クレンジング」が多いよね。
基本的にどのケアアイテムにもオイルは入っていると思うんだけどオイルクレンジングは「the・オイル」っていう感じね(笑)
私は好きじゃないんだよね、オイルクレンジングって。

目に入りやすいし、洗い流したあと目に膜がはったみたいにボヤ~ってなるのがすごく嫌!
だからそこまでノンオイルに抵抗はないんだけど、保湿アイテムにオイル成分が全く入ってないっていうのもちょっと心配。
私は保湿足りないんじゃないの?って思っちゃいますね。
でもノンオイルのアイテムを使っている方も多いみたいね。

washface.jpg

お肌を甘やかさない!みたいな感じらしいです。
ノンオイルにお肌を慣れさせると、保湿バリバリじゃなくても安定するんだって。

本当かな~。でも確かに負担は少なくて済むよね、きっと。
ノンオイルスキンケア...侮るなかれです(笑)

2012年5月 1日

自分に向いているクレンジング

最近はナチュラルメイクがほとんどだったのですが、
昨日は友達が「写真を撮らせてほしい」と頼んできたので
ガッツリフルメイクをしました。
美容師をしている友達なのですが、カメラが趣味で
なぜか昔から「写真を撮らせて」と頼んできます。
自分で言うのも何ですが、毎回割と良く撮ってくれるので
写真にうつる事が嫌いな私も、「OK」と引き受けています。

夜になってクレンジングで化粧を落としたのですが、
ミルクタイプだからなのか、イマイチ落としきれず。
その後、オイルタイプでしっかりと溶かして浮き上がらせてから
洗い流したらスッキリ落ちました。
・・・が!本当はオイルタイプが苦手なんです。
いつまでもヌルヌルしている気がして。

107_3101.jpg

私は敏感肌なので、あんまり強い刺激は気になるので
低刺激でパラベンや界面活性剤が使われていない敏感肌用のクレンジングを選ぶようにしています。

撮影したものを見せてもらえるのは来月なので、
それまで楽しみにしていようと思います。

2012年4月10日

ノンオイル化粧品のデメリット

オイルが含まれていない化粧品、つまりノンオイルの化粧品がお肌に良いとは知っていますが、デメリットについても考えてみました。

まず、オイルが含まれて いる化粧品より少し伸びが悪くなること。
油分がない分、乾燥肌の人だと余計に悪くなる可能性があること。
ノンオイルのクレンジングだと、メイク落ちも悪く なるイメージがあります。

trial_ninki1.jpg

セラムデューの100%オイルカット化粧品だと、そんなデメリットがカバーされているんです。

まずアミノ酸をはじめ18種類の保 湿成分が含まれているので、潤いを保ってくれます。
崩れやヨレもなく、なめらかな肌にしてくれるのです。時間が経っても崩れやヨレの心配がありません。

ク レンジングも微粒子アミノ酸が素早く肌の奥まで入り込んで、すっきりとメイクを落としてくれるんです。
乾燥肌の人にもお勧めの化粧品ですね。

2012年4月 3日

お肌の乾燥対策

肌が潤っていると若々しく健康的に見られます。
潤いのあるお肌になるために重要なもの、それは「肌の保湿」です。

232_13877.jpg

保湿成分が少ないと、シミ、しわ、乾燥の原因 になります。
保湿成分を補うためには食生活にも気をつけなければいけません。
保湿成分のある食べ物とは、軟骨、牛すじ、手羽先、鶏皮、うなぎやブリなどです。

また保湿成分のあるスキンケアを使うようにし、日頃から肌が乾燥しないように気をつけます。
紫外線はお肌の保湿成分を減少させてしまうので外出するときは日焼け止めを忘れずに塗りましょう。

保湿も大事ですが、内側からもケアをしないと保湿成分んを保つことが出来ません。
潤いのある肌を保つためには、保湿効果のあるスキンケアと正しい生活習慣、質の良い睡眠、適度な運動です。

プリプリとハリや弾力、潤いのある肌を目指しましょう。

2012年3月21日

ノンオイル化粧品のメリット

ノンオイルの化粧品ってなんで肌に良いといわれているんでしょうか。
一般的な化粧品には石油が原料となっているものが多く、油分が含まれています。

油分が含まれたものはメイクが落ちにくいという利点もありますが、
石油原料の化粧品は肌に強い刺激成分の界面活性剤やパラベンが含まれているんです。

またオイル、油分は肌につけると酸化しやすく肌トラブルを招きます。
ノンオイル化粧品はそのような刺激のある成分が含まれていないので肌に優しく安全で
安心して使うことができるんです。

facial001.jpg


敏感肌や乾燥肌の方にもお勧め。セラムデューのノンオイル化粧品だと肌に有効成分の
18種類のアミノ酸をはじめとした保湿成分が含まれており、肌に優しいだけじゃなく潤いも与えてくれるのです。
地球環境や人の肌に優しいコスメ用品がノンオイルなのです。